ブログトップ | ログイン

「はまなこみんなのカフェ日和」

あの日から4年、幸せを祈って。

c0359831_22022905.jpg



夕方、明日お店の看板を清書してくれる「斎灯サトル」さんが打ち合わせに来てくれて、

雑談をしながら筆1本で描いてくれた絵です。

なんだか心がほっこりして、幸せな気持ちになります。




彼は「天井画仏絵師」。

その道では、日本屈指と言われています。

実は、高校時代から今でも付き合いが続いている親友の、弟さんなんです。


072.gifアトリエ・サトルーチ072.gif



今は講演会やイベントに引っ張りだこの彼に、うちのような小さなお店の看板なんて引き受けてくれるだろうかと思っていましたが、

「acoさんの頼みなら!」

と、忙しい合間を縫って駆けつけてくれました。

私の故郷でもあり、彼のアトリエ事務所のある清水から遥々足を運んでくれ、

「家で描いてきます!」

と、先日外して下地塗りした看板板を持ってまた清水のアトリエへ帰って行った彼。





「お値段以上の仕事」がモットーの彼が、「他の看板」も作りましょうか?と言ってくれました。

他の看板とは・・・私も常々作りたいなぁと思っていたもの。

でも、今日も1日外回りしていろいろ用事をこなして、ちょっと疲れていたし、

今から板用意するのもな・・・と思い、断ってしまった。




でも・・・

忙しいのにそこまで言ってくれて・・・

それに、こんな機会そうそうないしな・・・




後悔するの嫌だな・・・(><)







・・・







c0359831_22034964.jpg



なので、また作りました。




c0359831_22040607.jpg



今度は「ずらし」もうまくいって・・・





c0359831_22043198.jpg



ピッタリ☆



056.gif処女作はコチラ056.gif



このパターン、もう目を瞑ってもできるかも♪ ←できません

明日、サトル氏ビックリするかしら。

どんな看板作ってくれるか楽しみです☆







清水といえば、

4年前の今日、私はたまたま清水の実家に日帰り帰省していました。

震源地から遥か遠くの実家の2階がものすごく揺れて、怖かったのを未だに覚えてる。

東京にいた家族が帰宅難民になって心配したり、

両親の実家がある関東、東北に住んでいるたくさんの親戚の安否を、夜遅くまで心配したり。

東北に住む、ホテル時代の仲間の家族が心配で、連絡とったり。

被災地から遠かった私にとっては、普段なかなか会うことのできない人たちのことを、思い出したり考えたりする時間でもありました。






もうすぐ今日も終わろうとしているけど、

1年に1度、今日の日くらいは、

忘れていたことを思い出そう。

今ある日常に感謝しよう。

自分以外の誰かの幸せを願おう。





そして、明日も頑張っていこう。






c0359831_23261711.jpg












by hamanako-minna | 2015-03-11 23:30

「はまなこみんなのカフェ」〒431-0402     静岡県湖西市利木226-1 053-578-3888   http://www.hamanako-minna.com
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30